女性

使用頻度によってカラコンを使い分ける|ワンデーレンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインフレームを選ぶ

めがね

おしゃれアイテムと言えば、誰でも似合うフレームがあるメガネがあげられます。フレームの種類は、大まかに分けて6種類程ありこれらの形を使い分けるだけで、簡単にいつもの雰囲気と違う印象を演出することができます。代表的なフレームの中には、オーバル型やスクエア型があります。オーバル型は、レンズが楕円形になっているので、目元の印象を柔らかくしてくれます。ナチュラルな印象が好みなら、レンズに丸みを持たせたメガネフレームを選びましょう。一方、全体的に直線的な形になっているスクエア型は、シャープな印象なので顔の印象を引き締めたい方にオススメだと言えます。クールな印象になるので、オフィス向けのレンズフレームだと言えます。

最近人気が爆発しているおしゃれメガネに、ボストン型やウェリントン型があります。ボストン型のフレームは、かけるだけで非常におしゃれな雰囲気になります。ゆるい脱力系のファッションともマッチして、都会的かつナチュラルなテイストです。トラディショナルなファッションが好きな方にオススメしたい種類です。また、ウェリントン型を起用しているフレームは、ビンテージのものが多く昔のデザインからリメイクされているフレームが多いのが特徴となっています。少し個性的な雰囲気を演出したい、そんな時は思い切ってフォックス型のメガネをかけてみましょう。このタイプのフレームはかけることで、厳格な雰囲気になりますが、おしゃれアイテムとして度々、ファッションのアクセントとして用いられることがあります。